気を付けて!上司に贈ると失礼になる5つのプレゼント

上司の方が退職される場合、今までお世話になった感謝をこめてプレゼントを贈りたいですね。
ただ、上司の方へのプレゼントは何かと気を使います。

上司の方との関係やキャラクターにもよりますが、ふざけたプレゼントは基本できませんし、世代が違うことも多くどういったものを好まれるのか悩む方も多いのではないでしょうか。また目上の方へのプレゼントにはNGとされている品もあります。

「どんなものがよいか」については他の記事で紹介するとして、まずここでは上司に贈っては失礼になるNGプレゼントについて書いていきたいと思います。

それではさっそくいってみましょう

NGアイテム1:靴、靴下、下着

上司に贈るプレゼントとして靴や靴下、下着などいわゆる下に着るものは失礼にあたるといわれています。これは下に見ている=見下しているというイメージから失礼になるといわれています。
同様にスリッパなどもNGです。

最近靴下などはプレゼントとして定着しており、かわいいデザインのものも多いのですが、失礼だと気にされる方もまだおり、知らなかったではすまないので避けるようにしましょう。

NGアイテム2:文房具

実は文房具も勉学に励めという意味になり失礼と思われる方がいらっしゃいます。万年筆など素敵なアイテムはありますがなるべく避けましょう。

NGアイテム3:ビジネスバッグや仕事に関連するもの

定年退職の方に限定されますが、ビジネスバッグや仕事に関連するものも失礼というか配慮に欠けたプレゼントになります。
理由は定年退職される方はもう仕事をしないので不要で、不要なものを贈っていることになりからです。

定年後も働かれる場合もばりばり働けというメッセージが強くなり、今まで働いた労をねぎらうという送別会の趣旨からは少しずれてしまいますので定年退職のプレゼントの場合、ビジネス関連の贈り物は避けるようにしましょう。

NGアイテム4:現金

あまりないですが、目上の方に現金を贈ることも失礼に当たります。プレゼントを選ぶのを放棄したイメージもありますので絶対に避けましょう。

NGアイテム5:嫌いなもの、興味がないもの

最後は当たり前ですが、上司の方が嫌いなものや興味がないものをプレゼントするのはやめましょう。

まとめ

今回は贈っては失礼になるプレゼントについての記事でした。
上げていくと結構な数があり、「これも失礼なの?」という意外に思われるアイテムも入っていたかもしれません。

今回あげたものの中でどうしても贈りたいものがある場合、失礼であることは知っているけれども本当に良いと思ったということでお贈りすれば許してもらえるかもしれませんね。

実際に私も今回あげたNGのアイテムがプレゼントとして登場することを見ていましたがみな喜んでいました。結局プレゼントは贈る方の気持ちですので気にされない方であれば大きな問題にはなりません。

ただ失礼となる可能性がありますので、そのことは理解してなるべくこれらのアイテムは避けてよいプレゼントを選びましょう!

上司に贈ると失礼になるプレゼントまとめ

NGアイテム1:靴、靴下、下着

NGアイテム2:文房具

NGアイテム3:ビジネスバッグや仕事に関連するもの

NGアイテム4:現金

NGアイテム5:嫌いなもの、興味がないもの

贈ってはいけないプレゼントについて学んだら、次は上司の方におすすめのプレゼントはどんなものがあるかを見てみましょう。
上司の方におすすめのプレゼントはこちらの記事で書いています。

上司の方におすすめのプレゼント

ネットでお得に買い物ができるクレジットカード

年会費完全無料ながら1.2%の驚異の還元率があるのがリクルートカード。

年会費無料のカードの中では一番還元率が高いので、年会費をかけずにお得を求める人におすすめ。

ポンタがたまるのでローソンをよく利用する人に特におすすめです。迷ったらリクルートカードが良いですよ。
koushiki7
楽天カードは楽天市場を利用する人は絶対持っておきたいクレジットカードです。

年会費はずっと無料でどこで利用しても1%還元、楽天の利用なら常時2%還元があるカード。

カードを作るだけで5,000ポイント以上もらえることもあり、買い物分くらいは簡単に得することができますよ。
koushiki7


サブコンテンツ

このページの先頭へ