退職される方に贈るべき5つのメッセージ

退職される方に贈り物をする際や時には直接メッセージを伝える機会があると思います。

今まで長い間お世話になったけれどなかなか言葉にして伝えられないこともあるでしょう。

本当は素直な思いを自分の言葉で伝えるのが一番ですが、
うまく言葉にできない気持ちの時はどのようなメッセージを送るべきなのか考えていきたいと思います。

1.感謝の気持ちを伝える

仕事をする中でお世話になった方が退職する場合は感謝の気持ちが一番自然にわいてくるのではないでしょうか。

時に厳しく時に優しく指導をしてもらったり、仕事のミスをフォローしてもらったり、職場の人間関係の相談にのってもらったり、時にはプライベートな相談にも乗ってもらったかもしれません。

そんなお世話になった日々が思い返され自分の成長になくてはならない方であったという思いがわいてくるのではないかと思います。

スピーチをする機会がその機際に思いを伝え、なくても贈り物や送別会で改めてお礼の気持ちを伝えましょう。

2.労をねぎらう気持ちを伝える

定年退職される場合は30年以上働いてこられた方がほとんどだと思います。

長い間働き続けるには色々辛いこともあったでしょうが無事働きとおされた労をねぎらう意味でお疲れ様の気持ちを込めましょう。

3.尊敬の気持ちを伝える

いままで一緒に仕事をする中で頼りになり尊敬できる面を多く見てきたと思います。

その思いを素直に伝え今後の人生の指針にしていきたいことをメッセージに込めましょう。

4.健康でいてほしい気持ちを伝える

退職後も変わらず健康でいてほしい気持ちを伝えます。

会社は退職されても体調に関しては変わらずいつまでも元気でいてもらいまた会いたいというメッセージを込めましょう。

5.新たな門出を応援する気持ちを伝える

転職される方に多いと思いますが、新たな職場に挑戦していく方を見て、ここまで一緒に働いた仲間にはぜひともうまくいってほしいという思いは自然とわいてくると思います。

自分が上司という立場でしたら激励という形で門出を祝って「がんばれ」と応援の気持ちを伝えましょう。

まとめ

今回は退職される方に贈るべきメッセージについて考えました。

今回あげたメッセージをまとめると以下のようになります。

退職される方へ贈るべきメッセージのまとめ

  • 感謝の気持ちを伝える
  • 労をねぎらう気持ちを伝える
  • 尊敬の気持ちを伝える
  • 健康でいてほしい気持ちを伝える
  • 新たな門出を応援する気持ちを伝える
  • もちろん今回あげたものだけでなく、まだまだいろいろな気持ちがあると思います。

    今回は多くの方が思うであろう気持ちを例にあげましたが、この気持ちをメッセージとしてベースにもち、スピーチで贈る言葉やプレゼントに込めるメッセージを考えられてはいかがでしょうか。

    自分の気持ちを整理して素敵なメッセージを伝えましょう。

    退職される方に寄せ書きでメッセージを贈る時に困ったときはこちらも参考にしてください。
    寄せ書きに書くことがなくて困った時を乗り切る4つのアイデア

    合わせて少し変わった色紙もこちらで紹介していますのでご覧ください。
    寄せ書きの喜びが増すちょっと変わった色紙

    また退職される方にプレゼントを贈る場合はこちらも参考にしてください。
    退職プレゼントの選び方・考え方

    ネットでお得に買い物ができるクレジットカード

    年会費完全無料ながら1.2%の驚異の還元率があるのがリクルートカード。

    年会費無料のカードの中では一番還元率が高いので、年会費をかけずにお得を求める人におすすめ。

    ポンタがたまるのでローソンをよく利用する人に特におすすめです。迷ったらリクルートカードが良いですよ。
    koushiki7
    楽天カードは楽天市場を利用する人は絶対持っておきたいクレジットカードです。

    年会費はずっと無料でどこで利用しても1%還元、楽天の利用なら常時2%還元があるカード。

    カードを作るだけで5,000ポイント以上もらえることもあり、買い物分くらいは簡単に得することができますよ。
    koushiki7


    サブコンテンツ

    このページの先頭へ