困った退職プレゼントの体験談

退職プレゼントの体験談「困った」編です。

こちらも年代に偏りがありますがご容赦ください。

では早速いってみましょう。

いつもはうれしい食べ物だけど・・・

退職する際に私の大好きなフルーツをプレゼントとしていただきました。・・ただ私は翌日から旅行に行く予定がありました。気持ちは嬉しかったので旅行に行くということも言い出せずに喜んで受け取りましたが、食べることも冷凍させることもできず結局腐らせてしまいました。。
(20代女性・IT関係)

~ひとこと~
食べ物関係は賞味期限がありますので、どうしてももらった側に「いつまでに食べないといけない」という制約を与えてしまいます。

手軽で消えるものですので、もらってうれしいものの代表でもありますが、あまりに賞味期限が短いものは避けたほうがよさそうですね。

個人的には食べ物を贈るならやっぱりお菓子が無難だと思います。

■お菓子に関する記事
お菓子の贈り物に悩んだら見てほしい鉄板お菓子ギフト

まるでリップ?あめやえいたろうの「SWEET LIP」

どうせなら定番にしてほしい・・・

退職のプレゼントとしてもらったのはハンカチ。定番ではありますが、柄があまりにも趣味に合わず、結局一度も使用することなくしまってあります。捨てることもできずなかなか困っています。なぜデザインは定番のものにしてくれなかったのだろう。。。(30代男性・金融)

~ひとこと~
デザインやその人の趣味が分かれるものは「困る」プレゼントの代表といえます。自分と退職される方の趣味が合わないといけないので「これだ!」と思うものを贈るのはなかなか難しいです。

趣味が分かれるものは避けるか定番を贈るようにするのがよさそうです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ